Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ジャンパー線が焼けた。

18650のこの部分と

USBシリアル変換モジュールのこの辺り(赤い四角)

が触れて大電流が流れ、モジュールのソケットが融け(上、矢印部分)、ジャンパー線が焼けた(下)。

上の18650の写真は配線をやり直すのでシールを剥いた状態で撮っているが、実際ショートしたときは2mmくらいしか線は露出していなかった。
モジュールの方はむき出しだ。

気を付けましょう。

ということで、18650の配線のタグを少し短くカットし、

シールすればむき身の導線が露出することが無いように直した。

ちなみに基板にもモジュールにもとりあえずダメージがなかったらしく、そのまま稼働している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.