MPLAB Code Configurator – ピン関連の設定をする窓 – | Sahara's WebLog

Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

MPLAB Code Configurator – ピン関連の設定をする窓 –

MPLAB Code Configurator ではPICのピン関連の設定をする窓がいくつかあるのでまとめてみる。
Pin ManagerにはGrid ViewとPackage Viewがある。
機能的には同じだと思うが、ビジュアルが違うのでどちらがいいかは好みだと思う。
Grid Viewでは、鍵の絵のアイコンを左クリックして機能を割り当てる。
Package Viewでは、設定していピンの上で右クリックして機能を選ぶ。
個人的にはGrid Viewを使う方が多いかも。


上のどちらかで設定した後、最終確認のような感じでPin Moduleを見る。
よくあるのは、Analog機能のあるピンをDigitalで使うとき、Analogのチェックが入ったままになっていることがあるケースだ。
チェックを外すのを忘れないようにしなければいけない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Code Configurator


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.