Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

MPLAB Code Configurator USB Framework Lite Library

PIC18F2550でUSB関連をやってみようと思ったらMCCに対応してなかった。
PIC18F14K50はMCCに対応してるけどUSBのユの字も見当たらなかった。

MPLAB Code Configuratorで楽してUSBを使うというわけにはいかんのかねえと思って探してみて、いろいろやってみた覚書き。
現時点では海のものとも山のものともわからない段階だ。

http://www.microchip.com/MCC へ行って Current download から USB framework lite を見つけてごらんという記述があった。
素直に行ってみる。

このタブを開く。

一番下の方にある。

もらってきて、Release Notesを見て、書いてある通りにする。

MPLAB X IDEとかrMCCとかCompilerとか、必要な環境について書いてある。
あと、詳細はhttp://www.microchip.com/mplab/microchip-libraries-for-applicationsを見てねとも書いてある。

MCCまではインストール済みとして進む。
1.usbFrameworkLite_v1.26.jarをもらってくる。
 これは今読んでるRelease Notesと一緒にさっき上でダウンロード済みだ。
2.MPLAB X IDEを起動して以下のようにクリックする。

3.開いた窓で以下のようにInstall Libraryをクリックする。

4.1.のusbFrameworkLite_v1.26.jarを選んでIDEを再起動する。
ちなみに私の環境では
C:¥Users¥username¥.mcc¥libraries
の中にコピーされるようで、このフォルダが勝手に開いた。
引き続きpic24-dspic-pic32mm_v1.55.jarかpic10-pic12-pic16-pic18_v1.65.2.jarをダウンロードしてきて同様の手順でインストールしてね、と書いてあるが既に存在していたので手順を飛ばした。
サポートしているPIC一覧

Release Notesに書いてあるが、一応載せておく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 未分類


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.