Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

3.5inch HDD用の電源コネクタを増やす。

ATXの電源から出ているHDD用の電源端子がこれだ。

差し込む部分の形状を見た方が特徴的でわかりやすい。

HDDを増設したらコネクタが不足した。
分岐してケーブルごと増やすと配線がごちゃごちゃするので、既存のケーブルにこんなものを取り付けた。

実は一番上の写真に写っている電源から出ているコネクタもこれと同様のものがついている。

上の写真のようになっていて、ケーブルを押し込めば勝手に被覆に食い込んで導線部と接触するようになっている。
ただ、これは私が自分で見て、見た目からそう判断しただけで、正式な資料で確認したわけではない。

未確認だがその線で作業を進める。
しかも、工具も適当なもので…。
万力に挟んで固定しておいて、配線をマイナスのドライバーで押し込んだ。

全部押し込んだら付属のキャップをはめて出来上がりだ。

同様にいくつか取り付けて、実際にハードディスクを接続しているが、今のところ問題なく稼働している。
eBayで20セットで送料込み500円ちょっと
1セット30円程度なので安いし、何より上にも書いた通りケーブルがごちゃごちゃしなくて済むので助かる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: HDD, 自作


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.