Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Blender 2.79b 辺の交わるところに頂点を作る。


2本の辺を引いた時点で交わる部分に頂点が作られるというわけでもないらしい。

検索したら、いろんな方法の中でtinyCADというAdd-onを使うのが楽そうだったので書く。
tinyCADを使えるようにする。


使ってみる。
辺を選択してから[W]を押して TinyCAD > XALL とクリックする。

頂点が追加される。

他にも便利な機能があり、だいたい見ればすぐ見当がつく。
1つだけすぐにはピンとこなかったのがE2F(Extend Edge to Selected Face, Edge 2 Face)というものだ。

線を延長して選択した面の上に交点を作る。
上の絵の上が実行前、下が実行後で、矢印の位置に頂点が作成されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Mesh Editing


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.