Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

cura Travelの設定

ノズルが印刷時に移動する際のセッティングだ。
https://ultimaker.com/en/resources/52507-travel
ノズルが印刷物に当たって印刷物がベッドからはがれることがあったので、それに関係しそうなものだけ見てみる。
Combing
 移動時に印刷物の内側を通るようにする。
 外壁を傷つけないようにするためだ。
 移動距離は増すが Retraction の頻度は減る。
 完全にOffにすると印刷時間が非常に長くなる。
 Retraction の方が移動より時間を食うということか。
 移動時に痕がつくので、表面ではやらない方が見た目がいい。
 Not in Skin にする。
Avoid printed parts
 すでに印刷された部分を避けて移動する。
 Combing が有効になっている必要がある。
 チェックを入れる。
Z-hop when retracted
 Retraction時にベッドを下げて、ノズルが当たらないようにする。
 チェックを入れる。
Z-hop only over printed parts
 Avoid printed parts を設定してあっても避けられない場合、上を通すようにする。
 チェックを入れる。
Z-hop height
 Z-hopする距離。
 1mmにした。

何だか、今一つ関連が良く分からない設定項目もあるが、上に書いたように設定してみた。

追記
設定をいろいろ変更してみたりするとき、Profileを別名保存しておくと迷ったときにもとに戻せていい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ソフトウェア関連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.