Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

UVレジン比較 ダイソーとAliExpress

UVレジンは100均にあるのだけでもいろんな種類がある。
比べるならほぼ半額で入手可能なAliExpressで買ったのと比べる方がいいと思う。
注文しておいたものが届いたので早速使ってみた。
AliExpressで買ったのは25gで送料込み$2.44というものだ。
さっき見たらちょっと値上がりして$2.61になっていた。
現在の為替レート1ドル112円としてダイソーで売っている5gに換算すると58.5円となる。

ダイソーで買ったUVレジン用シリコンソフトモールドに流し込んでテスト・ピースとする。
23.4×4.7×3.4mmの細長い直方体に穴があいたものが出来上がる。
AliExpressの物の方が粘度が低く流動性が高い。
UV-LEDの照射時にダイソーのものもかすかに臭うが、AliExpressのものはかなりきつく臭う。
物が違うのだけは確かなようだ。
硬化後は特に臭いはないが、硬化時だけは換気に気を付けた方がいいだろう。
とりあえずUV-LEDライトで固めた直後の色を見ておく。


右がAliExpressで買った方、左がダイソーの速乾UVレジン液(「中華製UVライトとダイソー速乾UVレジン液を試す。」)だ。
Aliの方がクリアー、ダイソーのはかすかに黄色っぽい。
ちなみに、上の写真はホワイトバランスを自動、下の写真はホワイトバランスを蛍光灯にして、蛍光灯の明かりで撮影した。
このまま放置して、いずれ時間経過による色の変化について書く予定だ。

PLAとの接着度を見てみた。
PLAで出力したものの上に垂らして硬化させた後ではがしてみたのだが、時計用のドライバーのマイナスのやつの先でこそげ落とさなければはがれなかった。

3Dプリンターに特有の積層痕も写し取られている。
矢印で示したのが、ドライバーを当てた時に欠けた部分だ。
逆に言えば、そうでもしないとはがれない程度にはPLAと接着するということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.