Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Vivaldi プロファイルのバックアップ

追記
 2021/03/24現在、Vivaldiは使用を中止、FireFoxに戻している。

ブックマークなどのデータは以下に保存されているらしい。
C:¥Users¥username¥AppData¥Local¥Vivaldi¥User Data¥Default

下のような手順でバックアップできることを確認した。

Defaultフォルダを丸ごとコピーする。
Vivaldiをアンインストールする。
上のフォルダが無くなっていることを確認する。
Vivaldiを再インストールする。
コピーしておいたフォルダを上書きする。
ブックマークや履歴が元の通りなのを確認する。

それはいいんだが、サイズがでかい。
何年も使い込んだFireFoxのプロファイルは135MBなのに、

そのブックマークをインポートしたにしてもVivaldiのDefaultフォルダは735MBもある。

FireFoxのプログラムのあるフォルダは202MBでプロファイルは135MB
Vivaldiのプログラムのあるフォルダは474MBでプロファイルは735MB

どう見てもFireFoxより容量を喰うアプリケーションだ。

追記(2021/03/17)
 上の方法で拡張機能が全く再現されないことが判明した。
 色々調べたがいい方法がわからない。
 わからないどころか検索の1ページ目にこの記事が出てくる始末。
 つまりあまり情報が無い。
 面倒になってきている、もうFireFoxに戻すかも。
追記(2021/03/24)
 FireFoxに戻した。
 FireFoxはProfilesをバックアップするだけすべて復元できる。
 「FirefoxのProfileを任意のフォルダに置く
 Vivaldiでは結局拡張機能がバックアップできなかった。
 そして、バックアップが必要な容量もFireFoxに比べて格段に大きい。
 バックアップ方法が容易に見つからないのは致命的だ。
 現時点でVivaldiは使用休止となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Internet その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.