Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Ryzen環境でAMD-Vを有効にする。

VMwareで「パワーオン中にエラーが発生しました。:このホストは AMD-V に対応していますが、AMD-V は無効になっています。」と言われた場合の対処方法を書く。
マザーボードは GIGABYTE B450 AORUS M だ。
Intelで言うところのVT-xのAMD Ryzen版ってことだ。

「AMD-V は無効になっています。」なのでBIOSでAMD-Vを有効にすればいいようなのだが、AMD-Vが見つからない。
結論から言えばAMD-VでなくてSVM ModeをEbabledにするのだが、その場所も見つけにくい。
そもそもアニュアルにAMD-Vは載っておらずSVM Modeが載っている。

GIGABYTE B450 AORUS M のBIOSでは以下のようにたどる。
M.I.T. > Advanced Frequency Settings > Advanced CPU Core Settings > SVM Mode > Enabled


BIOSをSAVEして再起動すれば上のエラーは出なくなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Windows10 Pro 64BIT, 自作


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.