Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

TEVO Tarantula ノズル交換の現状

ノズルの交換については新旧いろいろ書いているが現行の方法をまとめておく。

ちなみに古い記事は、たとえばこんなものがある。
2018年1月17日「ノズルを0.2mmの物に交換してみた。
2018年1月30日「ノズル交換
2021年6月1日「TEVO Tarantula の Nozzle を交換した。

現行の方法は使っている道具を載せれば一番わかりやすい。

1.プレヒートを開始する。
2.ファンを外す。
3.ヒートブロックの温度を確認する。
4.フィラメントをPTFチューブのあたりまで引き抜く。
5.プライヤでヒートブロックをつかむ。
6.ソケットレンチでノズルを回して外す。
7.別のノズルを取りつける。
8.フィラメントを押し込んでノズルから出てくるのを確認する。
9.ファンを取り付ける。
10.レベル合わせする。
時間を計ってみたらプレヒートの待ち時間とレベル合わせの時間を除くと3分24秒だった。
上の記事の頃よりだいぶざっくりとしたやり方になったが、特に問題は出ていない。
あと、よく考えずにあれこれ適当に買ったせいで、都合3種類のノズルが混在しているが、

交換後のレベル合わせが面倒なので、ノズルは上の写真の一番右の1種類にそろえた。

そのおかげで、交換後もほとんどレベル調整は必要ない。
今のところ、出力するものに合わせて0.2, 0.4, 0.8mmを使いわけている。
0.6mmと1.0mmはまだ使ったことがない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 修理・メンテナンス, 設定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.