Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

B550 ( AMD Ryzen 5 5600X, ASRock B550M Pro4, Windows 10 PRO )を組んだ。

AMD Ryzen 5 5600X
ASRock B550M Pro4
CFD W4U2666CX1-8G CFD Gaming CX1 (DDR4 PC4-21300 8GB×2枚組)
玄人志向 玄人志向 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF
Windows 10 Pro 64BIT
M.2 SSD WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

一応14台目の自作PCとなる。
一応というのは、急にGIGABYTE B450 AORUS Mの電源が入らなくなって急遽購入したASRock B550M Pro4GIGABYTE B450 AORUS M上のパーツをそのまま載せ替えただけだからだ。

経緯を書く。
 Oculus Rift CV1の液晶が点いたり点かなかったりする。
 前にも同じ症状になって修理に出したことがある。
 ここへ来て故障なら買い替えだなと思っていた。
  現在は問題なく稼働中。
 その前にもう一度PCのUSBやグラフィック周りを確認しようといじっていた。
 GIGABYTE B450 AORUS Mの電源が入らなくなった。
 AMD系のマザーボードはこれしかなくて原因の特定も絞り込みもできない。
 ASRock B550M Pro4を買った。
 CPU, メモリ, M.2をそのままそっくり載せ替えて起動した。
  つまり、マザーボードの故障ということか。
 いくつかメッセージが出ただけでWindowsが起動した。
 Riftの不調は改善しない。
 Oculusを再インストールすることにした。
 Oculusのセットアップがエラーで止まる。
 B550のドライバー類をインストールしたが改善しない。
 この段階で原因は不明だが、どう考えてもOSの側に問題ありは明らかだ。
  違うチップセット下でインストールしたOSにドライバ上書きだから。
 Windows 10をクリーン・インストールする。
 Oculusのセットアップもサイトからもらってきたものを実行する。
  前に使ったものとインストール時の手順が変わった気がする。
 Oculusのセットアップが問題なく完了した。
 Riftの液晶の不具合も全く出なくなって良好に稼働している。
  Riftの不調もマザーボード原因説が濃厚となった。

余談ながら、Windows 7からのアップデートでそのまま来たWindows 10環境だったが、ここへきてとうとう認証されなくなった。
電源以外はほぼ全部変わったから当たり前といえば当たり前なのかもしれない。
初めてWindows 10を購入することになった。

GIGABYTE B450 AORUS Mは購入当初からずーっとなんとはなしに不調続きだった感じがする。
特にUSB周りは、キーボードやマウスが認識されなかったりが多かった。
そもそも、わけのわからんLEDの電飾がマザーボード上についてる時点でふざけたマザーボードだなあと思った。
何の根拠もないただの感想だが、その読みがここへ来て顕在化したという感じがする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Oculus Rift, Windows10 Pro 64BIT, 自作


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.