Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Call of Duty : MW2 - Music

Call of Duty : Modern Warfare 2 の音楽がかっこよすぎる。

一番気に入って、耳について離れないのが、この曲だ。
Special Ops の Suspension で流れるBGM。
下は、ゲームのプレイ中の様子。
テロリストに占拠された橋を奪還して決められたポイントまでたどり着くというミッションなんだと思うけど、なぜこんなにも切ないかなあw。

これは、動画を無音にした上に、後述する方法でフォルダから拾い出したMP3ファイルをのせたもの。
他の効果音が入らないとよけい切ないw。

一応、VETERANもクリアしてるんだけど、キャプチャ中にBGMばっか気にしてたら、横へ回りこんできたやつに気づかなくて危なかった…。

ともあれ、あんまり気に入ったから、ゲームをプレイしていないときにも聞きたい。

インストールしたファイルの中のどこかに入っているはずだから、探して取り出したい。

で、フォルダを調べてみると、videoというフォルダはあるのにmusicってのは見当たらない。
いろいろ調べた結果、怪しいのは拡張子がiwdのファイルだということになった。
で、検索してみると、このファイル、内容はzip形式の圧縮ファイルで、ただiwdをzipに変更するだけで普通に解凍できるらしいことをつかんだ。
で、そのとおりにしてみると、sound > music というフォルダがあらわれて、ざっと206個の総量582MBのMP3形式のファイルが出てきた。
この中に、目的のBGMがあるはずだ。

ファイル名とゲームのシーンとの関連がわからずに、見つけるのに苦労したが、
hz_boneyard_flyby_LR_1.mp3
あるいは
hz_boneyard_intro_LR_1.mp3
と判明。
メロディーラインが美しすぎる。切ない。ストリングスが泣かせる。
もう、ここまでくると、下手な映画は完全に超えてるなあ。

と、思ってよくよく調べてみたら、音楽はあのHans Zimmerが担当しているんじゃあないですか。
「あの」とか書いて、シッタカしてみたが、Wikipediaで調べたら、
# クリムゾン・タイド Crimson Tide(1995,グラミー賞)
# グラディエーター Gladiator (2000,ゴールデングローブ賞)
# ミッション:インポッシブル2 Mission: Impossible II (2000)
# ハンニバル Hannibal (2001)
などなど。
うーん、重厚な、美しいメロディーの雰囲気は、やはり同じ人だなあ。
とくに、クリムゾン・タイドとグラディエーターは両方とも音楽が気に入っていたので、やっとつながったって感じがする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Call of Duty


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.