Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

POSER<>Blender 4

POSERとBlenderとの間のメッシュのやりとりについていろいろ書いているつもりのシリーズの4だが、とっくに書いてあったと思い込んでいたスケールの問題を書く。
書いてあるのにそのこと自体を忘れている、という可能性もあるが…。

まず、POSERでP8 Alysonを読み込み、

そのまま、すべてのチェックをはずしてWavefront OBJでエクスポートする。

それをBlenderにインポートするのだが、このときのオプションはよく分かってなくて、とりあえず、こんな感じだ。てか、設定をいじっていない。

すると、こんな感じ。

えっ、Alysonはどこ?状態になるほど小さい。
各表示窓で、ホイールをぐりぐりやって相当拡大した結果がこれだ。居るには居る。

Blender上で拡大するというのが最初に思いつく方法だが、拡大の仕方がいけないのかもしれないが、以前、拡大してシミュレートしたものを出力したら縮んでしまったような記憶がある。不確かだが。
なので、ここでは、一度Metasequoiaを通して拡大してみる。
単純だ。x500で読み込み、

1/50で書き出せば、結果、10倍にしたことになる。

すると、ぐりぐりしなくてもこのサイズ。

で、Blenderでいろいろやって、POSERへ戻すわけだが、このときのエクスポートの設定が良く分からないから、とりあえずそのままエクスポートして、

すべてのチェックをはずして、

POSERに読み込むと、こんな風になる。

10倍してるから当然だ。
で、サイズと位置の調整をするとこうなる。ぴったりとはいかないが、それほど厳密さが必要ない場合が多いので、これでもいいかなという感じだ。

Blenderをもっと使いこなせるようになれば一番良いんだろうけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: with POSER


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.