Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

上州問屋 DN-MP500 はASTONE AP-100になった

上州問屋 DN-MP500ことZinwell ZP-500ことASTONE AP-100は、購入後8時間しか経過していないのに、ASTONE AP-100になった。

ファームウェアをATSONE AP-100用の1.9 Betaにしたからだ。

上州問屋から来たそのままの状態で1.7.7だったのでどこがどう変わったのかと思っていたら、まずキーボードが違う。

上が1.7.7で下が1.9 Betaだ。使える文字がだいぶ増えた。

あと、再生中にリモコンの[EDIT]を押すと表示画像の明るさやコントラストを変更することができるようになった。

あれ?それって、1.7.7でも出来てたっけ?
ろくに使い込みもしないでファームウェア変えたりして遊んでるので、元がどうだったかさえわからない。

ちなみに、今日現在で上州問屋のWebで配布されているファームウェアは1.7.3だった。
もとに戻そうと思ったら、購入時1.7.7だったのが1.7.3になっちまったので、これからはもうASTONEで行くことにした。
これがファイルサイズの比較。

ASTONE 1.9Beta
ap_100_110d_fw_v1.9b.zip
33410333byte 42168320byte

上州問屋 1.7.3
DN-MP500_install.zip
34633930byte 86732800byte

数字は左が圧縮ファイルのサイズ、右が解凍後のサイズだ。解凍するとだいぶサイズが違うのは、素人考えだが、ASTONEの方がGUIがシンプルだからかな。
ちなみにASTONEは1.9 Beta 2が出ているが、これは日本語に対応していないようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: DN-MP500


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.