Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

無能な教師による環境破壊:3年連続4回目

魚大量死:塩素消毒剤、川に流出 プール排水、魚500匹死ぬ − 岐阜の中学/岐阜
毎日新聞 2012年08月21日 地方版
 岐阜市教委は20日、同市長良真生町の市立東長良中学校(矢嶋英敏校長)のプールから高濃度の塩素消毒剤が近くの天神川へ流出し、魚約500匹が死んだと発表した。塩素消毒剤は通常排水の20倍以上という。市内の小中学校のプール排水ミスは3年連続4回目。今年は6月にも岐阜清流中のプール排水で早田川の魚が大量に死んでいる。
 体育科の男性主任(30代)と女性教諭(20代)が19日午後6時ごろ、プールの藻を取り除くため塩素消毒剤10キロを入れ、注水。2人は注水量を減らしてそのまま帰宅した。自動ろ過機は、夜間に停止して翌朝再稼働する際に内部の水を排出する仕組みになっているため高濃度の塩素消毒剤を含んだ水が排水された。2人は自動ろ過機の仕組みを理解していなかったとみられるという。また注水したままだったことからプールの水もあふれて排水された。
 早川三根夫教育長は「毒物を扱っている認識がなく、前回の失敗が生かされなかった。指導が足りなかったことを反省している」と陳謝した。【立松勝】

プール消毒剤排出:下流で魚120匹死ぬ − 美濃加茂・加茂野小/岐阜
毎日新聞 2012年07月06日 地方版
 美濃加茂市教育委員会は5日、同市加茂野町の市立加茂野小学校のプールで、本来は薄めて使用する殺菌消毒剤「次亜塩素酸カリウム」を誤って高濃度のまま排水路に流したと発表した。同小近くの川の下流で小魚約120匹が死んだという。
 同小では毎朝、消毒液の濃度を測り、必要に応じて消毒剤を入れている。この日は、男性職員が殺菌消毒剤約2・5キロを入れたが、滅菌器の操作を誤り、排水口のバルブが開いたままだったため、排出基準の約8倍の消毒剤が排水路に流れ出たという。
 市教委は「通常24時間かけてプールに入れる消毒剤が2時間ほどで排水口から流れ出した」と説明している。【小林哲夫】

高濃度消毒剤流出:プール排水で魚1000匹死ぬ − 岐阜市早田川/岐阜
毎日新聞 2012年06月19日 地方版
 岐阜市教委は18日、市立岐阜清流中学校(岩本真哉校長)のプールから通常の排水の2000倍以上の塩素消毒剤が流出し、隣接する早田川の魚約1000匹が死んだと発表した。同中は統廃合前の旧明郷中時代の10年9月にもプール排水により魚が300匹死んでいる。昨年6月には同じ校区の市立城西小でも同様の塩素流出で魚が500匹死んでおり、早田川の塩素流出事故は3年連続。
 男性体育教諭(50)が同日午前7時半ごろ、塩素2キロを自動塩素投入機に入れてプールの水をろ過しようとしたところ、約4時間にわたり高濃度の塩素がプール脇の側溝を通じて流出。約430メートル下流域にわたってシラハエやドジョウなどが死んだという。教諭が投入機のバルブの操作を誤った可能性が高いという。
 市教委の島塚英之事務局長は「周辺住民にご迷惑をおかけして申し訳ない。より厳しく指導を徹底させ、再発防止に努めたい」と陳謝した。【立松勝】

必ず教育長とやらが出てきて、訳の分からない言い訳をほざくのはどうしてなんだろうね?
>早川三根夫教育長は「毒物を扱っている認識がなく、前回の失敗が生かされなかった。指導が足りなかったことを反省している」と陳謝した。
じゃなくてさ、毒物を扱っている認識が持てないヤツを雇ってる愚かさをまず直視しろよ。教師になりたいヤツなんていっぱいいるだろうに。その中から、常識的なヤツを選ぶだけでいいのさ。馬鹿はすぐに首にしろよ。
>体育科の男性主任(30代)と女性教諭(20代)
それとさ、どうせ生徒が走ってんのを腕組んで眺めてるだけなんだから、筋肉だけが自慢の筋肉脳のバカを体育科に置く必要ないだろ。もっと常識的なヤツを雇えよ、体育系以外のやつを。

ったく、国の将来を見据える意味から一番肝心なのが子供の教育なのに、どっちを向いてもそれに携わるってのが馬鹿ばっかり、というのがどうしても理解できない昨今である。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 教育


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.