Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

八重の桜の番宣

EPG予約で「八重の桜」を検索すると以下のような番組がヒットする。

赤くなっている部分が番組本体であとはすべて大河ドラマにかこつけた番組宣伝か再放送だ。
過去には「NHKの番宣がヒドイ件」にも書いたし、最近では、「紅白歌合戦、なぜマスコミはNHKに媚びる?」にも書いたが、人様から巻き上げた受信料で運営している組織が自己の番組の宣伝にこれだけの時間と労力を費やす意味を知りたい。
その時間と労力の分の費用も公共放送と称して国民から搾取する正当性を知りたい。
公共放送を標榜するなら、同じ時間と労力でもっと有意義な番組を提供する義務があるのにそれをしない理由を知りたい。

幾度でも書こう。
NHKはスクランブル化してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 公的機関


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.