Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Blender 2.66a Particles

毎度のことながら、Blenderの進化には追いついて行けてない。
というより、「放置」期間が長すぎる。
目的が無く、単なる興味本位でいじってるだけだからこうなるのだが。

ともかく、またぞろインターフェイスの変わった2.66aでParticlesをやってみた。

起動して、Planeが一枚だけある状態で、Particlesのボタンをクリックする。
BlenderParticle01

Planeを選択した状態でParticleSystemを追加する。
BlenderParticle02

こんな感じでいろいろ項目が増えるが、一切触らない(笑)。BlenderParticle03

Render窓に切り替えて、このままではフレーム数が多すぎなので60程度に減らし、何の理由も無くフレームレートも変えた。
というか、肝心のParticles関連の変更は一切行ってない状況だ。
BlenderParticle04

レンダリング結果の出力形式をH.264形式にし、出力先をわかりやすくデスクトップにした。
BlenderParticle05

Animationボタンをクリックして、あとは待つだけ。
BlenderParticle08

出来上がり

上へ出させたいので、重力の初期値を上下逆にする。
BlenderParticle06

出来上がり

Particlesとして特定のObjectを放出させる方法はかなり迷ったが、いろいろ探してObjectというのがあったのはここだったので、Sphereを1つ追加してから設定した。見つけてしまえば操作は簡単だ。
BlenderParticle07

出来上がり

あとは意味も無く設定を変えて遊ぶ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Particles


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.