Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

App Inventor 03 ローカルで実行する

Java SE をもらってきてインストールする。
java.exeにパスを通す。

ai4a configurations (configurations for App Inventor)をもらってきて解凍する。

Google App Engine SDK for Java をもらってきて解凍する。

せっかくappengine-java-sdk-1.8.2をもらってきたが、ai4a configurationsのV1.4.7の中にappengine-java-sdk-1.7.7.1が含まれていたので、一切設定を変更せずにそのまま使ってみることにした。

したがって、ただ以下の2つを実行するだけだ。
V1.4.7AppEnginestartAI.cmd
V1.4.7BuildServerlaunch-buildserver.cmd
その後、ブラウザで
http://localhost:8888/
にアクセスする。

こんな窓が開くので適当なメールアドレスを入れて[Sign in as Administrator]にチェックを入れて[Log In]をクリックした。
appinventorlocal01

あとはMITのサーバーでの様子と同じだ。
何だか簡単すぎて肩透かしを食らった感じがする。
あまりにも同じなので、本当にローカルで動いてるのか怪しく思うくらいだが、自前の画像ファイルなどを使う場合に、サーバーへのアップが一瞬で済むので、たぶんちゃんとローカルで動いてるんだろう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: App Inventor


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.