Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

FedExから税金と手数料の請求が届いた。

3Dプリンター TEVO Tarantula 05 – FedExから税金と手数料の請求が届いた。 –」

荷物を受け取る際には受け取りにサインするだけでお金は必要なかった。
商品受け取りから10日ほどして、FedExから請求書が郵送されてくる。
「その他税金」と「関税その他税金についての特別取扱手数料」の500円を合計した金額が請求される。
「その他税金」というのは商品代金×0.6×0.08だ。
消費税に該当する税金のことのようだ。
×0.6というのは、個人輸入関連のどこかのサイトで見かけた数字だ。
私の場合で計算してみたら、請求書の額とピッタリ合っていた。
3Dプリンターには関税がかからないようなので、この消費税相当の税金だけ払えばいいようだ。
振込用紙が同封されており、10日以内に払えとある。
近所のコンビニで払った。
サイトマップ」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 組み立て


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.