Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

電源用LEDが明るすぎたので抵抗を交換した。

モジュールの電源がONになっていることを示すLEDがある。
全般的に明るすぎる傾向にある。
そんなに煌々と光らせなくても良さそうなのに。

一体どれくらいの値の抵抗がついているのかと見てみたら、1kΩだった。

それであれだけ明るいということは、最近のLEDは輝度が高い。
それともチップLEDだからかな。
とりあえず2kΩにしてみたがそれでもまだ明るいので、結局3kΩにした。

せっかくなので、交換した1kΩ、2kΩのチップ抵抗の写真も載せる。

基本、チップ品の抵抗とコンデンサは2012に統一しているのだが、このためだけに1608を買った。
左の202が1608のサイズの抵抗で、右が元々ついていた抵抗だ。
わざわざ小さいのを買ったのに、よく見たら元々の抵抗の方が大きかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.