Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

X-plore File Managerからファイルマネージャー+にした。

「ファイルマネージャー+」なのか単に「ファイルマネージャー」なのか分からないけど、GUIからするとこれ。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.alphainventor.filemanager&hl=ja

ずっと使ってた「X-plore File Manager」はAndroidのバージョンが対応しなくなってインストールできなくなった。
うちのスマホはSIM無し運用なので、アップデートができないのだ。
SoftBankさん、SHARPさん、ちったあユーザーのことを考えろよ。

まあ、SoftBankにしてみれば、通信代を1銭も落とさないユーザーだから気にもしてないだろう。
SHARPはもう終わった企業だからさもありなん。

というわけで、「ファイルマネージャー+」に変更した。
最初、最もメインの使い道であるファイルの転送が面倒だなあと思った。
何のことはない、PC側でFTPのクライアントを起動すればいいだけだった。
むしろ「X-plore File Manager」や「ESエクスプローラー」の時より接続が安定して使い心地は向上した。
普通の人はFTPのクライアントなんて頻繁に使わないんだろう。
でも、うちではサーバーとのデータのやり取りにFTPを頻繁に使うので、それ自体のハードルは無いに等しい。

接続手順はこんな感じだ。

IPアドレスは固定している。
「ランダムポート番号」のチェックを外せばポート番号が固定されるようだ。
これで、FTPクライアントからの接続アドレスが固定できる。

このアドレスとポート番号を初回だけFTPクライアントに登録してやればいい。

うちはFileZillaを使っているので、サイトマネージャーで登録する。

次回からはマウスのクリックだけで接続できる。

「X-plore File Manager」でも「ESエクスプローラー」でも、接続の待ちがそこそこあった。
場合にっては、アプリを再起動しないとつながらなかったりでイライラさせられたのだが、今のところ即座につながる。
FTPを起動する手間と時間は完全にそれより短いので、非常に快適。

ESエクスプローラー
 一番最初に使ってたもの。
 多機能だが、余計なものが多くて邪魔くさい。
 肝心のPCとの接続ももたつく。
 バージョンアップのたびに操作系が変更されて使う気なくす。
X-plore File Manager
 軽量なためESエクスプローラーの不満点はほぼ解決できた。
 接続は時々もたつき、待たされたり、つながらなかったりがあった。
 Androidの旧バージョンではインストールできなくなった。
ファイルマネージャー+
 上記のほかのアプリの欠点はすべて払拭できる。
 「FTPって何?」って人にはハードル高めかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Android


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.