Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ESP-WROOM-32を使い始める。

秋月で取り扱いが開始されたときに喜び勇んで買い込んだESP-WROOM-32をやっと使ってみる。
今時じゃ中華通販でモジュールが500円とかで買えるようになっている。
置いといても仕方ないが、そのままじゃ使えないので、変換モジュールを注文しておいた。

今日届いたのでハンダ付けした。


さすがに面実装1.27mmピッチの手ハンダにはルーペが必要だった。
ストレスなくハンダ付けするにはフラックスも必須だろう。

幸い問題なく稼働しているようだが、どう見ても割高だし手間もかかって、中華モジュールの方がありがたい。
ろくな用途も無いのに飛びついて買うとろくなことはないというお話だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino系


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.