Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Arduinoでリレーを駆動する。

リレー・モジュールは幾度か使っている。
Arduino + Relay Module
ハードディスクの時間差電源投入装置を作った。
今回は単体のリレーを使ってみる。
AliExpressで送料込み5個$1.61というものだ。
モジュールは簡単でいいのだが、何を思ったか、もう少しコンパクトな仕上がりには出来ないのかなと、リレー単体を買ってみたのだ。

パーツは以下の通り。
Arduino NANO(マイコン・ボード)
2SC1815(トランジスタ)

SRA-05VDC-CL(リレー)

1S2076A(ダイオード)
470Ω(負荷LED用)
10kΩ(D7・ベース間)
LED(負荷用)
配線材(写真参照)

回路図は以下の通り。

リレーそのものが半分のサイズなので、確かにコンパクトにはできそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino, 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.