Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

busybox の xxd には -i オプションが無いようだ。

Ubuntuのコマンドには結構使えるものがある。
例えば、xxd はバイナリからマイコン用のデータをテキスト出力するのに便利だ。
Arduino NanoでZockの起動時の音とモノアイの動きの再現
ArduinoのPROGMEMにデータを置いてPWMで音声を鳴らす。
PIC32MM0064GPL028にスピーカーをつないで音声を鳴らす。
上の記事では VMware + Ubuntu の環境で実行していた。
今日久しぶりにやろうとしたらこのPCには VMware + Ubuntu をインストールしてなかった。
似たようなコマンドはWindowsには無いのかなと思って検索していたら、busyboxというのがあるらしい。
もらってきて試してみた。
残念なことに、xxd はあるのだが -i というオプションは無いようだ。

その後本筋に戻って、同じことをやってくれるWindowsで動くプログラムを探したがまだ見つかっていない。
結局、 VMware + Ubuntu をインストールしてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ubuntu


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.