Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

AliExpressで買ったWi-Fi中継器がちゃんと動いた件

無線LANルータを新しいの(WSR-2533DHPL-C)に変えたら、以前使ってたルーターを中継器として使えなくなった。
同じ会社の中継器を買えば一番いいのは重々承知だが、ついAliExpressでポチってしまった。
WiFi Repeater WiFi Extender 2.4G 5G Wireless WiFi Booster Wi Fi Amplifier 5ghz Wi Fi Signal Repeater Wi-Fi 1200Mpbs 300Mbps
送料込み$24.98だったので、BUFFALOのいい奴(有線LANポート有り)よりは1500円ほど以上安く、廉価版よりは700円ほど安いといったところ。
性能はBUFFALOのいいやつ並みなのか廉価版並みなのかは不明。
ちゃんと動きさえしてくれればとりあえず損はしないというところだ。


結果、問題なく動き、一番電波の届かない場所でもスマホのインジケータは最強を示す。

残念ながらWPSでの設定は幾度やってもうまくいかなかった。
スマホから直接本体につないでの手動設定で問題なく中継してくれるようになった。
手順は箱に入っていた取説の通りで特に迷うようなこともなかった。

中国製ということもあるから、使ってみようという人もそういないとは思うが、一応設定方法を書く。
ただ付属の説明書の通りになぞるだけだ。

0.中継したいルータのSSIDとPassを控えておく。
 ルーター本体の裏とかにシールが貼ってあり、
 そこに書いてある。
1.中継器をコンセントにつないで下の状態になるまで待つ。
 40秒ほどは待たされる。

 ならない場合は、付属のピンでリセット・ボタンを8秒以上押し続ける。
 ボタンを放してしばらく待てば上の状態になる。
2.スマホのWi-Fi設定から wifi-5G-#### に接続する。

 ####は本体裏に貼ってあるシールに書かれたMACアドレスの
 下4桁になっている。
 Passwordは設定されていない。

3.ブラウザから 192.168.188.1 につないで
 Login Password に admin と入れて Login する。

 これについては本体裏に貼ってあるシールに書いてある。
4.Scanが始まるのでしばらく待つ。

5.一覧から中継したいルーターのSSIDを選んでタップする。

6.SSID(Wireless Name)を確認したら、
 Wireless Password にルータのパスワードを入力して Next へ進む。

7.中継時の接続先となる SSID と Password が表示されるので
 適当に変更して Next へ進む。

8.上から順に、ルーター、中継器2.4G、中継器5GのSSID、
 中継器のパスワードが表示されるの確認して Start Connect へ進む。

9.しばらく待って下の表示が消えれば完了。

10.スマホのWi-Fi設定から中継器につなぎ直す。

PC上の動画をスマホで再生してみる。
ルーター直近で再生したときと同様にサクサク再生可能になった。
下の図、黒が鉄筋コンクリートの構造物、緑がルーターの位置、赤がつなぎたい機器の位置、青が今回取り付けた中継器の位置だ。
鉄筋コンクリートの構造物以外は描いてないが、当然家具や家電が置いてあるので実際のイメージではもっと電波の通りは悪くなるはず。

追記
アンテナが4本ついている。
何か胡散臭いなと思って効果のほどをあまり信用していなかった。
試しにたたんでみたらめっきり中継品質が落ちて動画が止まった切りになってしまった。
やっぱり効果あったんだ。
追記
マウンタを作った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: PC, 作った物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.