Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Home » ゲーム » VR » Virt-A-Mate(VaM) » Archive by category "Plugin"

Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part S02) -

あるAnimationでPersonを動かす際にLightもこれに追随させたい。 上の動画では、PersonのHipの動きとLightの含まれるSubSceneの動きが全く同じになっている。 やり方 1.SubScene

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part S01) -

ここからは本家のTutorial Movieから離れた勝手な使い方の覚書き SceneAnimationとの連携 SceneAnimationだけでは選択範囲のトリミングしかできないのでTimelineに読み込めるのは非

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part 5) -

Part 5: Mocap フレームごとに動きを登録するのでなく実際に動かしてその流れをそのまま記録する方法。 動かす対象をTargetに登録して選択してから以下のようにクリックする。 左下に表示が出て、例えばSPACE

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part 11) -

Part 11: Multiple atoms and the controller plugin Multiple atoms 上のリンク先の動画の前半は以下のことを解説している。 複数のAtomにそれぞれTimeli

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part 10) -

Part 10: Curve types and bulk フレーム間の動きを変更できる。 フレームの範囲を決めて一括で変更することもできる。 1:設定範囲を決める 2:キーフレームの削除やコピー 3:カーブの形状の変更

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part 8) -

Part 8: Layers Layerを追加する。 Layer 1にAnim 3が作成される。 これにhipControlを左右に動かすアニメーションを追加する。 この段階で Main Layer に Anim 1 と

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part 7) -

Part 7: Animations blending どんなでもいいのであらかじめ適当な動作のアニメーションを作成しておく。 そこへ新たなAnimationを追加する。 Anim 1との区別のためになるべく違った動きを

Continue reading


Virt-A-Mate - Timeline v4.4.2 の使い方 (Part 6) -

Part 6: Morphs & float params mocap すでにMorphがTimelineに追加されている状態から始める。 左下に以下のように表示されSpaceで記録が開始される。 Spaceを

Continue reading