Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Add From Server

追記(2013/09/15)
現状ではここに書いた方法よりメディアライブラリとかアイキャッチ画像とかの方法の方がお勧めです。
お勧めですが、手順は複雑です。


WordPressのPluginであるAdd From Serverの話。

記事に用いる画像はメディアライブラリからアップロードして記事中に用いる。
ほとんど意識してなかったが、この作業でサーバー上にアップされた画像とメディアライブラリのデータベースとが関連付けられる。
逆に言えば自分でFTP経由か何かでアップロードして直接リンクを書いたものはメディアライブラリーからは参照できない。

今までは別に困らなかったが、最近、アイキャッチ画像を用いるテーマに変えてから、データベース上に無い画像をアイキャッチ画像に設定する方法が無くて(知らないだけだろうけど)困っている。

私のブログで言えば2010年のはじめころにWordPressへ乗り換えて、それ以前のデータはメディアライブラリを介さずにインポートしたので、メディアライブラリ上ではそれ以前のデータは無いことになっている。
addfromserver01
しかし、下の例のように、2009年12月に書いた記事にも画像が使ってあって、別に問題なく表示される。
addfromserver02
が、メディアライブラリにはその画像は無い。
addfromserver03

こういう場合に使うのが「Add From Server」だ。
試しに2009年12月のデータについて実行してみる。
addfromserver04
addfromserver05
addfromserver06
しばらく待って、「追加されました。」と表示される。
addfromserver07
すると、メディアライブラリ上でも2009年12月のデータが追加されている。
addfromserver08
ただし、上に示すようにデータベース上での扱いは「未使用」のファイルという扱いだ。

それじゃああまり変わらないジャンという向きもあるかと思うが、メディアライブラリ上にあれば検索して呼び出すことができ、
addfromserver09
アイキャッチ画像を修正することが可能になる。
addfromserver10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: WordPress


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.