Arduino IDE の Arduino15フォルダの場所を変更する。 | Sahara's WebLog

Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Arduino IDE の Arduino15フォルダの場所を変更する。

Arduino IDE 1.8.5
Windows10 Pro 64BIT

ボードのデータとかのファイルは、
C:¥Users¥USERNAME¥AppData¥Roaming¥Arduino15
に保存される。
せっかくIDEをD:¥に置いてC:¥のスペースを節約しようとしているのに、勝手に600MB以上も使う。
これをD:¥のArduino IDEのある場所へ移動してみた。

方法は、Arduino IDEのあるフォルダにportableというフォルダを作り、C:¥Users¥USERNAME¥AppData¥Roaming¥Arduino15の中身を全部移動するというもの。


中身を移動した後、空になった
C:¥Users¥USERNAME¥AppData¥Roaming¥Arduino15
は削除した。
Arduino IDEを再起動して、ESP8266を選ぼうとしたらリストに無かった。
Boards ManagerからESP8266を再インストールする。
待ち時間なしでインストールされて、すぐにESP8266がリストから選択できるようになった。
つまり、再インストールは必要だが、ファイルのダウンロードはせず、上で移動したフォルダから読み込んで設定し直したものと思われる。
スケッチの書き込みも問題なく完了した。
C:¥Users¥USERNAME¥AppData¥Roaming¥Arduino15
を確認してみたが、存在しなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino系


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.