Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Quadruped(プリント基板を作った。)

3Dプリンター TEVO Tarantula 22 – Quadruped(プリント基板を作った。) –」

プリント基板を作ってnanoを載せることにした。

nanoを載せ、サーボのコネクタを載せ、電源端子を取り付けるだけなので、プリント基板的に目新しいことはひとつも無い。
作って載せてみて初めて、電源端子の向きがまずかったことに気づいた。

KiCad上では修正したが、わざわざ作り直すのも面倒なので、他に問題点が見つかるまではそのままにする。

胴体とその下に006Pを取り付けるホルダーを作った。
http://www.thingiverse.com/thing:2275627



前回も少しだけ触れたが、付属のスケッチに関してはほとんど中身を見ていない。
standなのに明らかに足の曲がり方が逆なので、サーボの取り付けが逆なんだと解釈してスケッチの方の値の正負を逆にしてみた。
forwardなのに左へ曲がるのだが、どう見ても左足の蹴りに影響する足の角度が変なので値を変更してみた。
以前よりはちゃんと前へ進むようになった。

サイトマップ」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino, 作った物, 作例


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.