Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

AliExpressでBluetoothイヤホンを買ったらそこそこ使えた。

AliExpressでBluetoothイヤホンを買った。
送料込み$3.20というウソのような安さ。

ジップ袋に充電用のUSBケーブル、取説、本体が入って送られてくる。
取説は裏表に中国語と英語で書かれている。


耳につけたままスイッチを押すと音声で状態を教えてくれるので、取説は読まなくても間に合う。
1秒程度押し続けると起動する。
 「Power On.」
 「Connected.」
 そして音が一度鳴る。
起動中に1秒程度押し続けると終了する。
 「Power Off.」
無音状態が続くと自動で電源が切れるが、その際にも上の音声で知らせてくれる。
電源OFFからの起動後もそのままスイッチを押し続けるとぺアリングモードになる。
 「Pairing.」
この状態になったら、PCやスマホで検索させてデバイスを追加する。
 「Pairing success.」
 「Connected.」
PCやスマホ側から接続を切ると
 「Disconnected.」
 「Paring.」
という具合にアナウンスされて、そのままペアリングモードに移行するようだ。
バッテリーの低下も音声でアナウンスしてくれる。
 「Please charging.」

ヘッドホンは別に自分の好みで用意するタイプの物ばかり使っていたが、これはオールインワンだ。
右耳用でモノラルだが、上に書いた通りで使い勝手はすこぶるいいし、装着感もよい。
音質はお世辞にも良くはないが、聞くに堪えないというほどではない。
ステレオやサラウンド感が欲しいときは音質も欲しい時なので、その時は別のヘッドホンを使うが、それ以外ではほとんどこれで間に合う。
唯一の難点はバッテリーの持ちがあまりよくないこと。
新品のバッテリーは幾度か充放電を繰り返すと本来の力を発揮しだすので、持ちはもう少し改善するはずだ。
もっとも、充電中に交代で使うのにもう1台あってもいいと思うほど安い。

追記
巷ではBluetoothの遅延が話題になることもあるようなので追記する。
250msほど遅延するようだ。
ただ、プレイヤーにタイムシフトの設定があるので何の問題も無い。
PCでの再生なら、うちの場合はMPC-BEの64ビット版を使っているが、以下の通りに設定している。

もちろんスマートホンのプレイヤーでも設定可能だ。

追記
想定された使い方かどうかわからないが、左耳にも装着できるし、落ちてしまうことも無い。
もう一台注文した。

追記(2018/10/14)
数日使い続けて幾度か充放電した結果、現時点では満充電から「Please charging.」までが約2時間だ。
その後すぐ充電しはじめて約15分でLEDが赤から青に変わって充電完了を知らせる。

取説には3時間使用、2時間充電と書いてあるのだが、良いのか悪いのかよくわからない。
Bluetoothの安定性は、実用に耐えないほどではないが良好とまでは言えない。
右側1mほど先にBluetoothの送信部があるとき、右耳に装着すると良好に受信するが、左耳に装着すると途切れ気味になったりする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Hardware


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.