Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Arduino NanoでMHzオーダーの方形波を出力する。- CTC (Mode 2) –

Arduino NanoでMHzオーダーの方形波を出力する。- Fast PWM (Mode 7) –
の別モードのバージョン。

Clear Timer on Compare Match (CTC) Mode についてやってみる。
信号の変化を変数で制御できるモードということで眺めると、CTCというモードにもOCRAレジスタが関連していて良さそうだ。
読んでみるとこの方が仕組みが単純で、ただカウンターの値とOCRAの値とを比較するだけのようだ。

CTCモードにした場合は、出力はOC2A(D11)になるようで、下のように設定したら方形波が出た。



TCCR2B = bit (CS20);
はプリスケーラ無しで16MHzをカウントする設定。

上の例ではOCR2A=1となる。
カウントして1になるとOCR2Aに等しいのでカウンターをゼロにしてカウントを再開するとまたすぐ同じになって…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.