Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

部品購入と組み立て2

RAM : DDR SDRAM 512MB PC3200Motherboard : ASUSTeK P4P800VGA Card : Albatron FX5200EPCPU : Intel Pentium 4 2.4CGHz7Vのときは、はじめてだったので組み立て手順まで丁寧に書いたが、今回は特に書くこともな…

Continue reading


部品購入と組み立て1

メインのPCにするべく、2台目を自作することにした( 2003/09/29 )。例によって、マザー・ボードの型番を名前にして「P4P」と呼ぶことにする。A7VはAMDだったから今度はIntelにすることにする。価格から言ってPen…

Continue reading


購入後002 – 別オプションなしでW2Kをインストール

※Windows2000をインストール例によってsaharaはオプション品をなるべく買わない主義だ。FIVAの時もBootableな外付けのCDドライブか何かを購入すればあっさりと済むと知りながら、そうしないであれこれ楽しんでい…

Continue reading


MICRO-86IV-E

MICRO-86IV-Eという英語キーボードを入手した。余分なキーが無く、すっきりしている。ちなみに、これがMM1の日本語キーボード。なんだか、キートップにいろいろ書いてあってごちゃごちゃ…。 普通の(Miuに付属)…

Continue reading


MTV1200HX

ずっと、キャプチャ・ボードが欲しかった。OSがWindows98だった頃、I/OのMPG-BOX/Pを使っていたのが一番最近のキャプチャ・ボードだが、実は、自然画表示ボード「PHOTOPAQ-98」( 1992 )ビデオ入出力&オーバーレイ…

Continue reading


購入後003 – 使用感いろいろ

1)持ち運びはどう?( 2002/11/27 ) A4ファイルやB5ファイルやその他の書類などにはさまって、カバンの中にしっくり収まる。非常に良い感じだ。FIVAは、下の絵のように縦に入れていた(あるいは横に入れるか)が…

Continue reading


購入後001 – バックアップして、W2Kのインストールを決断

※クレードルで購入直後のバックアップ電源を入れる前にC:?のバックアップを取っておくことにした。1.クレードル経由でA7VにHDDを認識させる。クレードル関係のアプリは何の問題もなくA7Vにインストールされた。次…

Continue reading


箱と中身

赤い箱。箱の中身はこんな感じ。左上の黒い大きなのが、クレードルの底につける板。結構ずっしりした金属製。クレードル。MM1本体。非常にシンプルだ。FIVAとのサイズの比較。クレードルに立てたところ。

Continue reading


購入まで

「FIVAの後継が欲しい」と思うようになった。求めているものの基本は「FIVA購入まで」に書いたことから変わっていない。ただ、FIVAの処理能力に限界を感じていた。候補になっていたのは、Panasonic R1,TOSHIBA L…

Continue reading


AEC-6280

※ 最近Miuはサーバ専用機になっていて、HDDの容量があっという間に底をつく( おいおい、どういうことだ )。ところが、マザー・ボードのIDEコネクタ4本は全てHDDで埋め尽くされている。CD-ROMすら外されてしまって…

Continue reading