Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

システムのあるドライブ(通常はC:)を軽量化する

システムのあるドライブ(通常はC:)は、放っておくといつの間にか空き容量がなくなってくるので、それを防ぐ意味も含めて軽量化の方法をいくつか書いてみる。

1.「ディスクのクリーンアップ」をする。

2.マイドキュメントの場所を変更する。

3.メール(Thunderbirdの場合)のデータの保存先を移動する。

4.仮想メモリ(ページング・ファイル)を使わない設定にする。

5.ハイバネーション(休止状態)を無効にして、ハイバネーション用のファイルを削除する。
無効にしたい時はコマンド・プロンプト上で
powercfg.exe /hibernate off
とすればC:ドライブのhiberfil.sysが消える。
有効にしたいときは
powercfg.exe /hibernate on
ステータスを確認したい時は
powercfg.exe /a
とする。
コマンド・プロンプトについてはこちらを参照のこと。

とりあえず、以上を実践した結果、C:ドライブの様子は以下の通り、15GB程度の使用量となっている。

特に4.と5.に関してはあくまでも自己責任でお試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Windows 7 Pro 64BIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.