Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

迷子のアプリケーションを捜せ

Media Player Classic – Home Cinema ( mpc-hc )が迷子になった。
普通のアプリケーションはProgram Filesを探せばあるわけだが、mpc-hcはインストーラーが無く、適当な場所に置いておいて関連付けだけを変更すれば、見たいファイルをダブルクリックするだけで勝手に起動する。
つまり、ユーザーの好きな場所、どこに置いてもかまわない。
mpc-hcを新しいバージョンに変えようと思って現在のバージョンと置き換えようとしたら、どこに置いたかわからなくなった。
古いmpc-hcを放置して新しく関連付けをやり直せば、新しいバージョンで再生出来るわけだが、何だかごみを放置するようで気分が悪い。

で、以下、実行中のアプリケーションの場所の見つけ方の覚書き。

findmpcdc

適当なファイルを再生させてmpc-hcを実行したら、タスクマネージャーを開いて「プロセス」のタブを開き、mpc-hcを右クリックして出てくるメニューから「ファイルの場所を開く」をクリックする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Windows 7 Pro 64BIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.