Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

TeamViewerで複数のAndroid端末からPCをリモートコントロールする

TeamViewerというソフトの覚書き。
無料で、PCと複数のAndroid端末をつないで会議を行ったり、リモートコントロールしたりできるソフトだ。

私がどういう目的で使うかというと、1台のPCに2台以上のAndroid端末から同時にアクセスするのに使う。
大事な点は2回書くのが世の慣わしなので書くが、1台のPCに2台以上のAndroid端末から同時にアクセスする。

まずはPC側にインストールするソフトを
http://www.teamviewer.com/ja/products/online-meeting.aspx
からもらってくる。
teamviewer01
どうやら商用利用以外なら無料らしい。
もらってきたファイル(TeamViewer_Setup_ja.exe)をPC(Windows 7 Pro 64BIT)にインストールする。
よくわからないが以下のように選択して「同意する – 次へ」をクリックした。
teamviewer02
次の窓ではそのまま「完了」をクリックした。
teamviewer03
複数の窓が開くが、こちらは「リモートコントロール」モードと「会議」モードの説明が表示されるので軽く目を通しておく。
teamviewer04

teamviewer05
セットアップはこちらの窓の指示にしたがった。
teamviewer06
「パソコン名」と「パスワード」を入れて「次へ」をクリックする。
teamviewer07
TeamViewerのアカウントを作成する。
teamviewer08
完了。
teamviewer09
もう1つ窓があって、こちらには「リモートコントロール」モードで「使用中のID」と「パスワード」が表示されている。
teamviewer10
あとはAndroid端末から接続すればつながると思われるので、Android端末側の準備をすることにする。
PCはそのままにしておき、ここからはAndroid端末上の操作を書く。
Playストアで「TeamViewer」を検索し、ここでは「リモートアクセス」用のアプリをインストールする(会議用のアプリは別にある)。
Screenshot_2015-01-29-23-36-52

Screenshot_2015-01-29-23-37-00

Screenshot_2015-01-29-23-37-08

Screenshot_2015-01-29-23-37-14

Screenshot_2015-01-29-23-38-13
ここまで特に何も考えることは無く進む。
機能の紹介などが表示されるので「次へ」をタップしていき、最後に「完了」をタップするとTeamViewerがスタートする。
Screenshot_2015-01-29-23-38-24
PCに表示されていた「使用中のID」を入力する。
Screenshot_2015-01-29-23-38-38

Screenshot_2015-01-29-23-39-03
「パスワード」を入力する。
Screenshot_2015-01-29-23-39-36
操作方法の説明が表示されて、
Screenshot_2015-01-29-23-39-44
PCの画面が表示される。
Screenshot_2015-01-29-23-40-03
Screenshot_2015-01-30-16-02-16
もちろん、このままPCの操作が可能だ。
下の絵は3台がこのPCにつながっていることを示している。
teamviewer11
まだインストールしたばかりなので使い込まないと分らないこともあるが、いまのところSplashtop越えは確実だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ネットワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.