Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その35 - ThingSpeakからツイートしてスマホで通知する -

「つぶやき」という概念がしっくり来ないので、Twitterはほとんど使ったことが無い。
ThingSpeakをいろいろ眺めていると、ESP8266からPOSTしてTwitterにメッセージすることができるらしい。
さらに、Twitterにはツイート通知という機能があるらしい。

特定のユーザーがツイートした際に、スマートフォンでプッシュ通知を受け取ることができます。

つまり、こんな手順。
スマートフォン上のTwitterクライアントでAというアカウントでログインしておく。
AにBという別のアカウントをフォローさせておいてツイート通知の設定をしておくと、Bが何かつぶやくとAに通知してくれる。
具体的には、Bが何かつぶやくと、Aのスマホが振動したりLEDを点滅させたりして知らせてくれるわけ。

実際にESP8266経由でスマホを振動させるにはもうひとつThingSpeak上の設定が必要だが、とりあえずTwitter自体が良く分からんので、忘れないように「ツイート通知」の設定方法だけ覚書きしておく。
いろいろ調べるサイトによってクライアントのGUIが違ってたので、まずは環境とバージョンを書いておく。
スマホはAndroidでTwitterクライアントのバージョンは5.102.0だ。
twitter_mobile_notification_01
twitter_mobile_notification_02
twitter_mobile_notification_03
twitter_mobile_notification_04
twitter_mobile_notification_05
twitter_mobile_notification_06
twitter_mobile_notification_07
twitter_mobile_notification_08
あとはツイート通知を設定しておけば完了だ。
twitter_mobile_notification_09

ESP8266関連記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ESP8266, ThingSpeak


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.