Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

PIC32MM0064GPL028 + ST7735 – SPIの設定 –

PIC24FJ64GA002 + ST7735 は一応カラー・チャートの表示まで出来ているつもりでいた。 「1.44inchカラー液晶 + PIC24FJ64GA002 とりあえず初期化と矩形の描画」 最近は PIC32

Continue reading


PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – スクロールさせる –

回転とかができれば平行移動はすごく簡単だ。 ただし、回転でこう

だった部分を、ただこう

Continue reading


PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – 正方形の部分を90°回転させる –

ドットの移動が出来るようになれば、後は何でも可能になる。 「その処理にどれくらいの時間がかかるの?」 ということと、 「それ、必要なの?」 ということの兼ね合いで実装するかどうか決めるだけ。 正方形の部分をその中心周りに

Continue reading


PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – 線や円を描く –

「PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – 文字の表示まで –」の続き。 PICの大御所のところでLCDに線を引くコードを見かけた記憶だけあった。 http://www.picfun.com/PIC24H

Continue reading


PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – 文字の表示まで –

「PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – 絵の表示まで –」でデータシートのサンプルコードまんまを試している PIC32MM0064GPL028 + HX1230 だが、フォントのデータが載ってない。

Continue reading


PIC32MM0064GPL028 + HX1230 – 絵の表示まで –

ちょっと前から某掲示板でこのHX1230というLCDの話題を出している人がいて、面白半分で買ってみた。 お決まりの手順としてまずArduinoで動作確認する。 U8g2のリストの中にちゃんと入っているので何も考えずに完了

Continue reading


PIC16F1827 – AD変換結果をシリアル-USB変換モジュールで出力する。-

「PIC16F1827でAD変換して値に応じてLED点灯」の続きというか追加。 シリアル-USB変換モジュールでAD変換の生の値をPC上のターミナルソフトに出力する。 使うのはUSB to TTL Serial Adap

Continue reading


少しはCのお勉強も – ビットシフトとキャスト –

久しぶりにPIC16F1827を使ってMCCでAD変換をやってみた。 「PIC16F1827でAD変換して値に応じてLED点灯」 MCCの吐くAD変換の結果を返す部分は、 [crayon-5ba7b8376a92f196

Continue reading


Googleの検索結果からURLだけ抽出する。

何かを検索してGoogleで表示されたURLを転記したいことがある。 例えばsahara’s WebLogを検索してそのアドレスを人に教えたい時は、下の絵 の赤線をクリックして実際にそこへ行き、 アドレス欄のURLをコピ

Continue reading


PIC16F1827でAD変換して値に応じてLED点灯

表題のことをMikroC、PIC16F1827でやってますっていう人が某掲示板で質問してた。 その人のケースはただのシンタックス・エラーだったようだ。 久しぶりにPIC16F1827という名前を見かけたので懐かしくなった

Continue reading