Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ブレッドボードを洗う。

電子工作の試作には欠かせないブレッドボードだが、コーヒーをこぼした。
一番最初に買ったものなので、年期も入っていて少々汚れている。
いい機会なので洗ってみた。

まずは、裏の両面粘着シートをはがす。
フィルムをはがしてブレッドボードをどこかへ貼り付けるためのシートのようだが、一度も使ったことがない。
きれいにはがれずに、シートそのものがブチブチちぎれてしまい、取り除くのに苦労した()。

上は、シートをはがし終わって、中のピンを外しているところ。
すべて外して、ピンは洗剤を入れた瓶の中に入れてシェイクした。
ボードはドルツで洗浄した。
これがまあ、きれいになることなること。
汚れがひどかったのかドルツがすごいのか分からないが、元はこんなにきれいだったのかとびっくりした。
乾かす。

元通りに組み立てて、裏にはでかいタックシールを貼り、はみ出た分をハサミで切り取って完了した。

他にも結構汚れてるのがあるのでそれも洗いたいところだが、裏のシートをはがすのがことのほか面倒で二の足を踏む()。

2019/01/18 追記
今日、別のブレッドボードを洗った。
シートを適当にはがせる分だけはがしてから、ジップ袋の中に入れてダイソーのシールはがしスプレーをたっぷり吹いて放置した。

しばらく放置したら、やはりダイソーで買ったヘラでつるりと簡単にはがれた。

ジップ袋には部屋が溶剤臭くなるのを嫌って入れたのだが、はがれ方にもいい影響を与えたと思う。
もう一度軽くスプレーしてからティッシュで拭いたら糊も取れて綺麗になった。
この方法は楽ちんでおすすめだ。

2019/01/25 追記
上の2つは秋月で買った270円のブレッドボードだ。
今日、eBayで買った送料込み156円のブレッドボードの裏のシールをはがしてみたら簡単にはがれた。
多少糊が残ったが、秋月で買ったのに比べたらあきらかに楽にはがれる。
両面シールでどこかに張り付けるならこの粘着力の弱さは困りものなわけだが、貼り付けて使ったことは一度もない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.