Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

USBシリアル変換モジュールを修理した。

本物かどうかは別にしてFT232RLが載っているUSBシリアル変換モジュールは3つ持っている。

新しいものから、右(eBay 2016/8/3 229円)、左(eBay 2015/3/4 329円)、中(Banggood 2014/8/22 $3.98)の順だ。
このブログで良く登場しているのは左と中で、右のは探した限りでは記事中に写真が出て来てないようだ。
取り付けられていたピンヘッダを外す際にランドがはがれて、そのまま使わずに放置してあったのかもしれない。
基板をよくよく眺めてみるとそういうような風情になっている。

中は汚れてはいるが見た目のダメージはなさそうだ。
左は記事にもなっていたが、やはりランドがはがれて修理してある。
FT232RLボードの修理
修理はしてあるがちゃんと動作するので、ピンソケットが便利なら左を使い、ピンソケットが便利なら中を使うという風に使い分けてきたと思われる。
右は、故障はしてないけどランドがはがれて、中があるから出番が無いという状態で今まで来たと思う。

で、ふと思い立って右を修理した。
上の写真は修理後の写真で、修理前はピンソケットはついてなかった。

裏のランドは剥がれておらず、かつ、TXDを除く配線はみな裏を通っていたので無事だった。
そのままピンソケットをハンダ付けすればTXD以外は大丈夫。

TXDだけ、下の写真のようにピンをまげて配線して、FT232RLのTXDピンまで配線して直接ハンダ付けした。

追記
左(eBay 2015/3/4 329円)と全く同じやつがもう1つあった。
熱電対を用いた温度計に取り付けてデータをシリアルで送るために使ってあった。
熱電対モジュール用の基板
購入日時は今のところ不明。eBay 2016/9/30 159円。
もしかしたら、こっちが eBay 2015/3/4 329円 で 上のが eBay 2016/9/30 159円 かもしれない。
追記
2017/6/27 eBay 302円
という購入記録も出てきて、2個買っている。
物は左のと同じだが所在は不明。
いったい幾つ買って、みんなどこへ行った?
追記
よく見たら、修理の記事は2014/8/3だった。
購入記録のどれよりも昔だ。
ということはまださらに以前にも買っている。
追記
2014/7/14 AliExpress $3.67
2014/8/2 AliExpress $3.67
という記録も出てきた。
収拾がつかなくなってきたので、これ以上追及するのをやめることにする。
2014/07/14 AliExpress $3.67
2014/08/02 AliExpress $3.67
2014/08/22 Banggood $3.98
2015/03/04 eBay 329円
2016/08/03 eBay 229円
2016/09/30 eBay 159円
2017/06/27 eBay 302円 x2

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.